遺品整理の仕方を教えてください(ベッド)

 

遺品整理をしていると、どう処分したらよいのか困るものがたくさん出てきます。

 

特にサイズが大きいものは悩まされます。そんな、処分に困るものの一つに、故人が使用していた寝具(ベッドや布団)があります。

 

重くてかさばるベッドは長い間使い込まれている場合が多く、古く汚れているものは再利用するのも難しい場合がほとんどです。使用状況や素材にもよりますが、ベッドの寿命は長くて10年程度だそうです。

 

おすすめのベッドの処分方法は以下の通りです。

 

  1. 粗大ごみに出す
  2. 可燃ごみに出す
  3. 家具専門店で回収してもらう
  4. 不用品回収業者に依頼する
  5. 遺品整理業者に依頼する

 

ご予算やかけられる時間や手間に応じて、処分方法を選ばれると良いでしょう。

 

また、介護用ベッドでしたら介護用品業者が買い取ってくれる場合があるので、インターネット等で業者を探されてみてもいいでしょう。


 

◆遺品整理に関するお問合せはこちらまで◆

【電話】0120-76-0058 ※受付時間:平日 午前9時~午後6時(土日祝日は休み)
【メール】メールフォーム

 

関連ページ:遺品整理