レオブログ

【岡山県総社市】孤独死をされたご家族の遺品整理と清掃作業

去る9月、総社市の市営住宅の玄関先で亡くなられていたご老人のご遺族からのご依頼で、特殊清掃と遺品整理(賃貸物件の片づけ)をさせていただきました。

 

お葬式後、ご老人がお住まいでしたお部屋のもの全て撤去、ハウスクリーニング、殺菌までしてほしいとのご依頼でした。

 

当社の殺菌は天然素材を使った薬品を使っております。天然素材なので色落ちなどの心配もなく、99%除菌・消臭ができます。

 

作業終了後、ご遺族の方にご確認をいただいて全ての作業が終了です。
ご遺族の方には大変ご満足とのお声をいただきました。

 

遺品整理・特殊清掃はとても精神的にも体力的にも大変な作業です。
ご遺族の方の心労を少しでも減らすことが出来たのであればと思います。

 

■作業内訳

片づけ:1日(作業スタッフ:4名)
殺菌:半日(作業スタッフ:1名)

お墓ページを更新しました

【岡山県総社市】お母様の遺品整理と片づけ・清掃

去る9月中旬、総社市の市営住宅に、お母様とお二人でお住まいでした娘さんからのご依頼で、亡くなられたお母様の遺品整理と、お母様のお部屋のお片付けをさせていただきました。

 

事前調査の際に、娘さんに仕訳をしていただき、ご自身では捨てる事が難しい物※だけにまとめておいていただきました。

 

※タンス、スチールの納屋、ベッド、カーペットなど

 


ご自身で処分が出来る衣類等を先に片づけていただいたおかげで、弊社作業日数を1日に、持ち帰る不用品も減らす事ができ、見積りも安く、約10万円に抑える事ができました。

 

当社では、一方的なご提案ではなく、お客様の予算や要望をしっかりお聞きした上でのお見積りをさせていただきます。ご不明な点やご要望等ございましたら、遠慮なくお気軽にご質問ください。

【岡山県総社市】長屋に侵入した動物の害獣駆除

秋から冬にかけ、害獣駆除のご依頼を3件いただきました。

 

作業内容として、侵入経路と巣の探索・撤去を行いました。

合わせて、駆除の一環として、古布団など不用品の片付けも行いました。

 

害獣駆除で不用品片付けが必要なわけ

 

害獣の巣は、普段住人が立ち入らない長屋や空き家、屋根裏にあることが多いです。

長屋などに使わなくなった布団を置いておくと、そこに巣を作り出産するケースがあります。

そういった害獣にとって住みやすい環境を減らしていくことは、害獣防止につながります。

 

低コスト・高パフォーマンスな害獣駆除サービス

 

レオでは、一時的な害獣駆除だけではなく、駆除後の防止策もさせていただいております。

また、大手様に比べて費用もグッとお安くなっておりますので、害獣でお困りの方、先ずはご相談ください。

岡山県内であれば、無料にて出張見積りさせていただきます!

【岡山県総社市】倉庫内にある不用品の片付け

去る11月、総社市にお住まいのご依頼者さまより、自宅敷地内にある倉庫の片付けをしてほしいとのことで、ご依頼をいただきました。

 

お見積りのため、倉庫を拝見させていただくと、昭和の頃に喫茶店のテーブルとして活躍していた、懐かしいゲーム機の筐体が何台もありました。

 

作業としては、倉庫内にあるゲーム機の全撤去から処分まで行いました。

 

ご依頼者さまは元々、喫茶店のオーナー様で、お店を閉められた際にゲーム機の処分に困りそのまま倉庫に保管されたまま年月が経ってしまった状態でした。

今回、処分が出来、大変お喜びいただけました。

 

レオ・コーポレーションでは、遺品整理だけではなく、倉庫の片付け等も行っておりますので、倉庫が不用品でいっぱいになってお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

この度は、当社をお選びいただき、誠にありがとうございました。

【岡山県総社市】孤独死されたご兄弟の遺品整理と清掃作業

今回は総社市の現場へ遺品整理へお伺いしました。

 

岡山県外に在住のご依頼者さま(70代男性)は、およそ1ヶ月前に総社市で一人暮らしをされていたご兄弟を亡くされたそうです。突然の孤独死だったそうです。
悲しみが癒えない中、お葬式を終えられ、気持ちの整理をするためにもレオ・コーポレーションへ遺品整理のご相談をくださりました。

 

今回は市営住宅ということで、お部屋の退去ため、大きくて運べない家具や電化製品などのお引き取りと、処分方法の難しい遺品類の整理、そしてクリーニング(清掃・除菌)という内容でご依頼をいただき、1日半かけて作業を行いました。

 

1日目:遺品整理、不用品の片付け

 

1日目は、スタッフ4名で作業を行いました。

大きく運べない家具や電化製品などのお引き取り、処分方法の難しい遺品類の分別・整理を主に行いました。

 

2日目(半日):クリーニング

 

2日目は、スタッフ1名で清掃作業を行いました。

故人さまが自宅にて孤独死をされたとのことで、通常の清掃作業後、当社独自の除菌剤を使って除菌・脱臭作業を行いました。

約半日で終了しました。

 

ご依頼者さまであるお兄様に作業完了後のお部屋を確認していただいた際、ご満足いただけた様で何よりでした。

身近な方の死は、それだけで心身ともに負担が多いものです。

我々の作業が少しでも心労を減らすことが出来たのであれば、何よりです。

 

作業人数 作業時間 合計金額
作業時間4人(2日目は1人) 1.5日 300,000円

お墓の引越し(改葬)とは

お墓の引越し(改葬)とは?

 

改葬とは、一度埋葬したご遺骨やお墓などを、他のお墓や納骨堂に移すことです。

 

改葬にあたって、「以前のお墓から墓石を移す」か「遺骨のみにする」という選択があります。これは、「区画が狭い」「霊園の基準に合わない」等の理由で、引っ越し先の霊園に墓石を移せないことが多いためです。墓石を移転したいときは、新しい霊園を決める段階から、条件に合うところを探す必要があります。

 

また、遺骨のみを移す場合でも、「遺骨を全部移す」「たくさんある遺骨の一部のみを移す」「骨壺の中から一部の骨を分骨する」という選択肢もあります。どれを選択するかは、それぞれの事情にもよりますが、選択肢によっては役所などの手続きにも違いがあります。

 

お墓の引越し(改葬)をする理由は?

 

改葬の理由は様々です。「お墓が遠くて墓参り等、維持管理が大変」「お寺との関係維持が困難」「家族が親戚から言われた」など。

 

結婚や就職・転勤などの理由により、故郷から遠く離れてしまいお墓参り・墓守りが遠くて大変といった事が主な理由です。

 

お墓の引越し(改葬)の相場(費用・時間)は?

 

お墓のお引越し(改葬)にかかる費用の全国平均は約300万円となっています。

 

300万円の内訳は、移転先で50万円、移転費や諸費用で30万円、移転先で220万円となっています。移転先では新しいお墓を作るので費用がかさむのですが、移転元や移転費などでもかなりの費用がかかります。

 

また、移転を考え始めて完了するまで、だいたい半年から1年位は見込んでおいた方が良いでしょう。

 

お墓の引越し(改葬)の方法は?

 

改葬は気軽に行えるものではありません。色々な手続きが必要で、時間も費用もかかります。

 

法律により「改葬を行おうとするものは、市町村の許可を得なければならない」と定められているため、お墓のある市町村の許可が必要になります。

 

公共墓地の場合は「墓地返還届」と「改葬許可申請書」を、個人墓の場合は「改葬許可申請書」を取得し、ご遺骨を移す先の霊園の受入証明書などと一緒に自治体に提出し許可を得ます。許可提出後は、魂抜き(抜魂式)・遺骨取り出した後、お墓の閉眼供養を行います。供養後は、墓地・墓石の解体・撤去処分を行います。

 

改葬は個人でも出来ますが、墓地によって必要な書類が違うため、いざ手続きをしようと思っても大変困難な場合があります。できれば専門の業者に委託されると安心です。

年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を年末年始の休業とさせていただきます。

 

20181228日(金)から
20190106日(日)まで

 

休業期間中にいただきました、各種お問い合わせにつきましては、休業明けより順次対応させていただきます。

 

お客様にはご不便おかけいたしますが、
何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

社屋(工場)屋根に鳩除けネット設置(倉敷市)

初夏の頃、倉敷市の自動車工場さまよりご依頼いただき、

工場屋根に鳩除けネットを設置させていただきました。

 

 

アップするとこんな感じ。

 

 

鳩は狭いすき間でも潜り込み、巣を作ります。

 

レオ・コーポレーションでは、鳩除け・害鳥対策だけではなく、

イタチ、ネズミ、ハクビシン、アライグマ、タヌキといった害獣駆除もしております。

 

鳥獣による被害でお困りの方、お気軽にご相談ください。

生前整理の始め方は?

まずは「財産リスト」を作るとよいでしょう。

財産目録を作成することで、家族間のトラブルや相続にかかる税金が必要かどうかが分かりやすくなります。

 

記載する財産はプラスもマイナスも含め、お金に関わるものやお金に換えることができるものです。

記載項目の一例は以下の通りです。

 

プラスの財産 マイナスの財産
・土地
・建物
・預貯金
・現金
・有価証券
・自動車
・美術品
・家具
・借金
・未納の税金
・債務

 

重要書類と一緒に所在と金額を明らかにしておくと、いざという時に家族の探す手間が省けます。

また借金も相続の対象となりますので、必ず忘れずに記載しておきましょう。

 

関連ページ:終活相談遺品整理古物買取