故人が所有していた人形やぬいぐるみの処分方法

作成日 : 2017年1月16日  更新日 : 2019年1月26日

「人形供養」をしていただくのが良いでしょう。

 

古来より人形等には「魂が宿る」とされ大切に保存されてきました。それ故に、処分方法についてお困りの方も少なくありません。

 

寺院によっては「人形供養」として供養して下さる所もございますので、お世話になっている寺院があればそちらにご相談いただくのが良いかと思われます。