生前整理の始め方は?

まずは「財産リスト」を作るとよいでしょう。

財産目録を作成することで、家族間のトラブルや相続にかかる税金が必要かどうかが分かりやすくなります。

 

記載する財産はプラスもマイナスも含め、お金に関わるものやお金に換えることができるものです。

記載項目の一例は以下の通りです。

 

プラスの財産 マイナスの財産
・土地
・建物
・預貯金
・現金
・有価証券
・自動車
・美術品
・家具
・借金
・未納の税金
・債務

 

重要書類と一緒に所在と金額を明らかにしておくと、いざという時に家族の探す手間が省けます。

また借金も相続の対象となりますので、必ず忘れずに記載しておきましょう。

 

関連ページ:終活相談遺品整理古物買取