【事例】空き家の片付け・解体(総社市)

こんにちは、岡山の終活コーディネーター「レオ・コーポレーション」です。

 

10月中旬、総社市のお客様より、空き家の片付けと解体のご依頼をいただきました。

 

 

 

 

 

今回、家は解体するということと、木造建築でしたので、タンス等の木製家財はそのままにし、

 

家電や衣類、陶器等、分別する必要があるものだけ片付けさせていただきました。

 

今回の作業は、片付けに2日、解体に10日かかりました。

 

 

お客様には大変お喜びいただき、スタッフ一同、大変嬉しく感じました。

 

 

一軒家の片付けとなると、ゴミの量も相当な物で、個人で片付けようとすると大変な作業となります。

 

また、ご実家の片付けになると思い出も多くあり、なかなか作業が進まない場合も・・・。

 

そういった作業は、多少費用が掛かったとしても、プロに任せた方が結果的に良い場合がございます。

 

無料お見積りもしておりますので、悩まれている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 

スタッフ一同、誠実・丁寧に対応させていただきます!!