お墓・永代供養・墓じまい

永代供養・納骨堂

永代供養・納骨堂

永代供養とは、寺院が永代にわたり供養を行うことです。
納骨といえばお墓という概念は、近年変わりつつあります。将来子供に心配や負担を掛けたくない方、無縁墓にならない安心できるお墓や霊園をお求めの方、遠方からご遺骨を移したい方など、様々な事情に対応するために永代供養があります。
納骨堂とは、個別にご遺骨を安置する、いわば室内のお墓です。
通常のお墓のように維持管理費を支払続ける限り、使用できる点が特徴です。一定期間個別に安置した後は、永代供養墓などの合祀墓に移して供養するタイプが多いようです。

自然葬・樹木葬

自然葬・樹木葬とは、遺骨や遺灰をお墓に入れて安置するのではなく、海や川、山、森林、土などの自然に返す埋葬方法です。
自然の素材で出来た骨壷に収めて土に埋める方法や、墓石の代わりに樹木を用いる樹木葬などの種類があり、霊園により細かな葬送の仕方は異なりますが、いずれ骨壺も遺骨も自然のもとへもどることとなります。
自然葬は散骨と違い、あくまで埋葬のため、一般のお墓と同様にお参りや法要を行うこともでき、ご遺族が故人を“偲ぶ場”としてご利用いただけます。
樹木葬こんな方にオススメ
  • お墓の管理に不安のある方
  • 継承者がおらず、将来に不安のある方
  • 散骨・自然葬ご希望の方

墓じまい・寄せ墓・お墓の整理

墓じまい・寄せ墓・お墓の整理

墓じまいとは、お墓を片づけることです。
諸所の理由で先祖からのお墓を管理していくことが出来なくなる方がたくさんいらっしゃいます。無縁仏になってしまうのがご先祖様にとって一番の悲劇です。無縁仏になってしまう前に手を打ちましょう。綺麗に片付けるということも一つの選択肢です。ご先祖様にはお礼の気持ちを手向け、丁寧に片付けさせていただけばご先祖様も必ず納得してくださいます。
寄せ墓とは、古いお墓をまとめることです。
古いお墓が沢山あると「日頃の手入れた大変」「お花がたくさん必要」等といった管理のしづらさがあります。古いお墓を一か所に移動し、花立て・線香立て・お供え台を一式に置くことでお手入れが比較的楽になります。
お墓の整理とは、今ある墓石を回収(処分)することです。
墓石を新しくした際、古いお墓を処分して墓所を整理したい際など、ほとんどの方が墓石の処分の仕方に困るのではないでしょうか。専門の業者が寺院・個人の墓所より古い墓石を引き取った後、再供養を施し処分します。
地図・アクセス 資料請求・お問い合わせ スタッフブログ 赤澤の想い 一般社団法人アリス福祉会

ページトップへ戻る