位牌・遺影の処分はどうするのですか?

当社では、位牌・遺影はお預かりして帰り、魂抜きを行います。

 

魂抜きとは、お性根抜き(おしょうねぬき)、お魂抜き(おしょうぬき)などと地域によっていろいろな呼び方があります。お墓を動かしたり、戒名を追加して彫刻したりする前の法要で、主に仏教徒や神道の方を対象としています。

 

当社では、お寺で拝んでいただき、一定期間管理した後、適切な処分を行います。

ご負担は、ご祈祷料(3万円)・運賃(実費)・出張料(実費)になります。

別途費用はかかりますが、仏壇などの他の処分も対応可能です。