赤澤の想い

赤澤の想い「多くの出会い」
総社で生を受け、学生時代はやんちゃで自由に過ごしていたと思います。
大学時代は九州で電気工学を学び、卒業後は岡山に戻り様々な経験をします。
自動車の営業、製薬メーカー、介護用品、そしてギフトサービスと、多くの人と関わることで今の私があります。ご縁を大切に、私が出来ることはどんなことでも相談に乗れるように心がけているので今でも様々な相談があります。ペットのサプリメント開発、殺菌システム開発、糞尿処理機械の開発など多岐にわたります。わざわざ私に相談してくれるわけですから、できる限りのお返しをしたいと頑張っています。
「ハイエナ」
ギフトの販売では、ご葬儀に合わせて、ご提案することもよくあります。
ある時、お客様に「ハイエナか!」と強く言われたことが今でも深く思い出されます。
その時は、とても、ショックでした。涙も流したし、しばらく落ち込みました。
単純にものを販売する、考えの浅い自分自身がそのままお客様に伝わったのだと思います。
その時から、自分の役目は何なのか、なぜ、お客様にご提案するのか、深く何度も考えるようになりました。自分の役割の落とし込みが足りないことが引き起こしたのだと思いました。
「感謝、奉仕、貢献」
自分の生き方、会社の理念を熟考し、まとめました。「感謝、奉仕、貢献」の理念を掲げ、貫く覚悟を決めたのです。
お客様に何を売るのかではありません。お客様が何に困っているのか、何が役に立つのかを考えること。自分の成すべき事は物売りではありません。感謝、奉仕、貢献の理念にそった生き方をすることです。
私の、座右の銘は「錆びて死ぬより、ちびて死ぬ。何でも全力」です。
私の役割を一所懸命に貫くことで、PTA、ライオンズを始め地域に、そしてこの社会に貢献していきます。
あのとき、「ハイエナ」といわれた事で、浅慮な私から目を覚ますことができたと今では感謝の念で一杯です。

経歴

昭和29年1月13日
岡山県都窪郡清音村柿木(現:総社市清音柿木)に生を受ける
昭和47年4月
総社高校卒業(とっても“やんちゃ”でしたが、数学や物理が得意だった)
昭和51年3月
福岡工業大学電気工学科卒
同年4月
岡山日産自動車に営業職として入社
昭和52年
共立商事(現:共立製薬)入社
平成6年
介護用品を販売する会社を設立するも半年で閉鎖
平成7年
レオコーポレーション創業
地図・アクセス 資料請求・お問い合わせ スタッフブログ 赤澤の想い 一般社団法人アリス福祉会

ページトップへ戻る